時々食べたくなるなる、だけどとっても高価なケンタッキー

ケンタッキーのフライドチキンはとっても美味しいです。
だから時々食べたくなります。
一人で、ちょっとチキンをワンピースということなら、まだ許される出費ですが、家族でケンタッキーというと2000円ほどの出費になります。
そう思うと、CMでは「たべたくなるなるケンタッキー」といっていますが、私としては「なかなか食べることが出来ないケンタッキー」というのが実情なのです。
でも、親のこんな風に大変な経済事情はおかまいなしで、子供たちはケンタッキーのCMを見るたびに「食べたい!食べたい!」とせがんで来るので頭を抱えています。
そんな悩みを友人に話していたら、なんと「ケンタッキー風鶏の唐揚げの作り方」なるものがインターネットにアップされているというのです。
早速調べてみたら、本当にネットで検索することができて、卵や牛乳というちょっと想像もしなかった材料を使って作るという特徴があるのですが、試してみたら本当にケンタッキー風になりました。
おかげで子供たちも大喜びで、安いお肉で美味しくケンタッキーが食べられるようになりました。http://www.mitabi.jp/